【桑名校】感動

2019年1月26日

こんにちは!

桑名校・北名古屋校コーチのシモセチです!

 

皆さんは最近心を動かされた出来事ありますか?

 

自分は今日ありました。

 

金曜日の幼児クラスでのことです。

現在、金曜日の幼児クラスには 5 人の年長さんに通っていただいています。

 

幼児クラスというと体を動かす (遊びのような内容) ことがメインというお考えをお持ちの方が多いと思いますが、桑名校の幼児クラスはガッツリとサッカー・フットサルをしています。

ドリブルからキックまで年長さんとは思えないプレーをすることが多々あります。

 

そんな幼児クラスの本日のテーマは「ドリブル突破」でした。

初めはフェイントの練習、次にコーン相手に仕掛ける距離を覚えながら、最後に対人でというように段階を踏みながら行っています。

 

自分が心を動かされたのはコーンを相手に練習していた時のことでした。

 

いつもはフェイントがうまく決まらないとコーチが「よし、もう一回やってみよう!」と働きかけて練習することが多いのですが、今日はうまく決まらなかった時にコーンの前に戻ってきて、自ら「もう一回やってみよ」と言いながら練習していました。

 

これって凄いことだと思いませんか?

 

「できない」が「できる」に変わる喜びを子供は知っています。

 

サッカー・フットサルで「できない」が「できる」に変わっていく。

 

少しばかり飛躍しているかもしれませんが、「できる」に変わる喜びを知っている子は人生に対しても肯定感を持って生きていけると思います。

 

現在、幼児クラスに通っている子たちがどういう選手になっていくのかとても楽しみです!

 

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ