【NAS大高校】卒業生たちへの感謝

2019年2月12日

こんにちは。名古屋オーシャンズFS大高校コーチの木村です。

今年度も残り約1ヶ月半ですね。

6年生の子たちの顔を思い浮かべると「大きくなったなぁ」と感じます。

彼らが次の4月から制服を着て中学校に通う姿を想像するとちょっと笑えます!

 

先日豊田校の生徒向けに書いたように、オーシャンズスクールを卒業していくみんなにメッセージと感謝の言葉を送りたいと思います。

 

ソウノスケ

NAS大高校が開講する時から長い期間通ってくれてありがとう。

5年生の中頃からメキメキと力をつけて来ましたね。

サッカーでも活躍していると聞いて嬉しく思っていました。

あんまり感情を表に出さないソウノスケだけど、シュートを決めたときに

こらえ切れずにニヤニヤしていることをコーチは知っています 笑

ソウノスケはドリブルやシュートが上手いですが、プラスαとして味方を上手く

使うこともオーシャンズスクールで学んでくれたのではないかと思っています。

中学校でもソウノスケらしくフットボールを楽しんでください!

 

ハルト

2年生の頃から週2回、長い間通ってくれましたね。

本当に上手くなったと思います。

正直ハルトの成長振りにはコーチは驚いています。

ハルト自身の頑張りです。自信を持ってください!

体格が良くて気持ちの強さも持っているので

「プロレスラー」「魔人」など、たくさんのあだ名を付けさせてもらいました 笑

技術や判断力もめちゃくちゃ伸びましたね。

何よりもこんなにデカくて強いのに後輩たちに「魔人」とイジられているのが

ハルトのキャラクターの良さを表していますね!

中学校でもたくさんみんなにイジられてください 笑

 

リュウ

リュウと言えば「ドラゴンシュート」。

コーチがリュウの漢字を間違えていたことから生まれたあだ名?ですが

雑談の中で「ドラゴンってイジられるの嫌?」と聞いたら、ブンブンと首を振ってくれましたね。

実は4,5年生のリュウに「何か1つ自身が持てる武器を身につけさせてあげたいなぁ」と思っていた時に、その時は半分偶然かもしれませんが良いシュートを決めたので

「これだ!!」と思ってそれから「ドラゴンシュート」という風に呼んでいました。

今では本当にキレイな振りで強いシュートが蹴れるようになりましたね。

中学校でもボールを蹴る楽しさを忘れずに頑張ってください!

今までありがとう。

 

ソウ

ソウと初めて会ったのはセカンドチームのセレクションかな?スクールの体験だったかな?

最初の印象は”小柄なドリブラー”でした。

アジリティが高くて特にライン際でダブルタッチでかわしていくプレーが得意だっと様に記憶しています。

それからセカンドチームの活動が始まり、スクールにも通ってくれてプレースタイルがどんどん変わっていきましたね。

こちらから働きかけたことは一切ありませんが、状況に合わせて「自分がどうやったらチームの為に立てるのか?どうやったら相手に勝てるのか?」をソウなりに考えて結果じゃないかな?と思います。

そんな小学生は中々いません。本当に真面目で頭が良いなぁといつも感心していました。

そんなソウがエリートプログラムに合格して「さぁこれから!」と言ったときに腕を骨折してしまった時はコーチも正直動揺しました。

ただバーモントカップに間に合うタイミングだったのは不幸中の幸いでしたね。

Bチームが愛知県ベスト4まで勝ち上がったのは、間違いなくソウの貢献度が高かったと思っています。

得点をたくさん取るわけではなくても1対1で派手に相手を打ち負かすわけではなくてもソウの貢献度は絶大でした。

中学生になるソウの送りたい言葉は1つ「ソウの良さがわからない指導者は大した指導者じゃない」です。

(かなり)誤解を招く言い方ですが、そのくらいの自信を持ってこれからサッカー・フットサルに取り組んで欲しいと思います。

残り1ヶ月いっしょにフットサルを楽しもうな!!

 

ダイチ

真面目なダイチ。でもなぜかコーチにイジられまくるダイチ 笑

オーシャンズスクールに通う前は、色々悩みを抱えていたと聞いています。

そんなダイチが楽しそうにボールを蹴っているだけでコーチは嬉しかったです。

6年生になり、逞しさも備わってきて周りの選手にコーチングも出来るようになりましたね。

普段の理知的な雰囲気のダイチとプレー中の強気にどんどんシュートを狙っていくダイチのギャップがコーチ的には面白かったです 笑

中学生になっても”真面目だけどいじられキャラ”というダイチの良さ?はそのまま

変わらないでいてください!

今までありがとう。

 

ショウタ

ショウタとはエリートプログラムでもいっしょに戦ったし、遠くから豊田や大高まで

通ってくれたし、本当に感謝しています。

U-12セレクションクラスの宇宙人グループの長男がいなくなるのは寂しいです 笑

ショウタと言えば圧倒的なシュートの上手さが特徴ですね。

ただ強いシュートだけではなく、巻いて落としたりトゥーで突き刺したり、GKをナメてかわしたりと多彩さも持ち合わせていました。

シュートの上手さは本当に天才的だと思います(他にも良いところはたくさんありますが)。

ジュニアユースは三重県の強豪チームに行くと聞いています。

これからも自信を持って”暴れて”ください!

 

タクミ

タクミとの出会いは北名古屋でしたね。

真面目だけど不器用なタクミが一生懸命練習して技術や判断力を身につけて行く様は

コーチの方が逆に勇気づけられました。

色々な事情で「NASのセレクションクラスに来たい」となった時に

レベル認定に合格できるか不安な気持ちもあったと思います。

実際にドリブルやシュートといったわかりやすい武器があるわけではないですが

(それも上手くなっています。これかも磨き続けてください!)、タクミは

味方の動きを見て自分の頭で考え、良い判断が下せています。

中学生年代だと先に成長期が訪れた選手にフィジカルの差で負けてしまう

ことがもしかしたらあるかもしれませんが、落ち着いて自分の武器を磨き続けてください!

長い間ありがとうな!アユムもいるし、またいつでも遊びにおいで!

 

レン

今年の8月からの1年にも満たない期間だけど、とても上手くなったと思います。

入会当初はちょっと控えめだったレンのプレーがどんどん変わっていくのがコーチは嬉しかったです。

最近はコーチのしょうもない冗談にも付き合ってくれるようになりましたね 笑

中学生になっても楽しく!真剣に!フットボールを楽しんでください!

アオイがいるのでこれからちょくちょく会えるのではないかと期待しています。

その時は中学校のことなどたくさん聞かせてください!

今までありがとう。

 

レイ

短い期間だったけどオーシャンズスクールに通ってくれてありがとうな。

レイのプレーからは”ストリートサッカー”の様な良さがありますね。

実際に仲間と楽しくボールを蹴っていた経験はレイの大きな武器になっていると思います。

オフ・ザ・ボールの動きや戦術的なところは、これからのところもあるけど

「駆け引きで相手を打ち負かす」というサッカー・フットサルにいちばん大切な

ことがレイは身についています。

中学校でもレイの良さを失わずに頑張って欲しいと思います!

あと1ヶ月いっしょに頑張ろう!

 

タカヒサ

タカヒサも短い期間だったけど、いっしょ練習できて楽しかったです。

左利きでドリブルが上手いタカヒサは、相手にとっては”守りづらい”プレーヤーだと思います。

面白いキャラクターで一瞬で仲間の輪に入りましたね 笑

「もっと早く出会いたかったなぁ」とも思うけど、ちょっとでもいっしょにやれたことに感謝します。

中学校でもタカヒサらしくプレーを楽しんでください!

またレイといっしょに顔出しにおいで!

 

 

こうして振り返ってみるとみんな本当に上手くなったと思います。

そして色々なスクールやチームがある中で私のスクールに通い続けてくれたことに感謝しかありません。

これから中学生というちょっと難しい時期に入る彼らですが、大人になった時に「オーシャンズ楽しかったなぁ」と思い出してくれれば、めちゃくちゃ幸せです。

みんな今までありがとう!

これからも頑張れよ!人生楽しめよ!

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ