スクール規約の追加事項のお知らせ

2019年5月09日

スクール規約の追加事項のお知らせ


日頃よりお世話になっております。
おかげさまで当スクールも10年以上の歴史を重ね皆さまとともに成長させていただきました。

スクールの発足当初とは環境も時代も変わり、様々な制約の中で責任を持って業務をさせていただくために明確な基準を生徒の保護者様へご提示することが必要になってまいりました。

ご入会時にスクール規約への同意を署名にていただいておりますのでみなさまにお知らせさせていただきます。

追加事項がございますので今一度ご確認いただきますようお願いいたします。

【名古屋オーシャンズ フットサルスクール】規約

 

第1条【名称・組織及び所在地】当スクールは、名古屋オーシャンズ フットサルスクール(以下本スクールという)と称し、事務局を愛知県名古屋市名東区本郷2-62 ルアンジェ本郷3-B スクール本部事務所に置き、株式会社UNICO MANAGEMENTが運営、プロフットサルチームである名古屋オーシャンズの下部組織として公式に認定されたものである。

第2条【趣 旨】本スクールは、個人の成長に合わせた指導による少年少女たちの健全な育成と、フットボール(サッカー、フットサル)を生涯スポーツととらえ子供の可能性を高めていくことと、一つの社会団体としてコミュニケーションの場となることで地域に根差したスポーツ文化の発展・活性化への寄与とを目的とする。

第3条【入会資格及び入会手続き】本スクールに入会できる者は、心身ともに健康であり保護者も本規約に準ずることを承諾し、本スクールが入会に適すると認めた者とする。入会許可者は、所定の書類に記入捺印し提出するとともに、所定の方法で入会諸費用を納めることとする。(スクールウエアの購入およびレッスン中の着用していただきます)

第4条【会 費】会費は別に定める年会費、月会費及びその他の諸費用を所定の方法で納入しなければならない。また、一旦納入した費用は理由の如何を問わず返還しない。その他、本スクール事業で新たに経費を必要とする場合はその都度徴収する。

第5条【退会・休会】本スクールを退会する場合には、退会する前月の20日までに申し出なければならない。(3月31日に退会する場合は2月20日までに申し出る。申し出が遅れたことにより、事務手続きが間に合わない場合は返却不可)※休会も同様

第6条【保 険】入会者は入会と同時に本スクールが指定する傷害保険に全員加入する。加入の手続きは本スクールが行なう。

第7条【負傷時の処置と免責】会員が本スクールの練習中または試合中に負傷した場合には、本スクールが応急処置を施す。ただし、その後の治療、通院、入院等については、本スクールは責任を負わない。また、スポーツ活動中における傷害等について、本スクールが指定する傷害保険以外の法律的な権利を主張しないこととする。

第8条【除 名】本スクールは、本規約の事項について違反を犯す者や本スクールの名誉を損なう等、会員としてふさわしくないと判断された者を退会させることができる。また、弊社スタッフに対して以下のような行為があった場合は、強制的に即刻「除名処分」とすることができる。

1)「土下座」など過度な謝罪の要求

2)法的な責任を超えた不当な要求行為         

3)脅迫的な言動、または暴力を用いる行為

4)風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為

第9条【休校・閉鎖】本スクールは、天災地変、社会情勢の変化、その他、通常のスクール継続が困難となる事由が生じた時は、無条件に休校、もしくは閉鎖することができる。

第10条【選手登録】本スクールはチーム活動ではなくスクール活動であり、入会する事によって日本サッカー協会選手登録をすることはない。よって、会員は他の団体にて選手登録をして公式戦に出場することが可能である。

第11条【会員遵守事項】会員は本規約を遵守するとともに、本スクールの指導者の指示に従うこととする。本スクール内の諸規則や規約、指導者の指示に従わないで起きた事故、事件、盗難について本スクールは賠償を負わない。また、本スクールや他の会員に迷惑をかけた者(保護者同様)に対しては、相当期間、本スクールへの参加不許可又は退会を指示できる。

第12条【附 則】本スクールは、必要に応じ随時、本規約を改訂することができるとともに、本規約に関する事項については細則を定めることができる。

苦情相談窓口(スクール本部) TEL052-715-4200 Emai oshima@unico-mgt.com

スクール規約ダウンロード

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ