【2018年度 春合宿レポート】合宿参加者も参加したことのない方も必見です!

2019年4月11日

こんにちは!

桑名校・北名古屋校コーチの下畝地です!

 

今回は自分が合宿のレポートを書かせていただきます。合宿に参加した方もまだ参加したことがないという方も必見ですよ〜 (笑)

 

オーシャンズスクールの合宿は春・夏・冬に開催しているめちゃくちゃ楽しいイベントです。ありがたいことに毎回キャンセル待ちが出るほどの人気イベントでもあります。先日の春合宿も愛知県・三重県の選手 99 名に参加していただきました。

 

さっそく振り返っていきます!

 

1日目の朝は最寄りのスクール校会場からバスに乗ってフットサル施設に向かいます。愛知県・三重県から全選手が集合したところで全体写真を撮影します!

合宿のスタートはスクール校対抗リーグ戦から始まります。1~6年生がレベルによって3グループに分かれ、日頃のスクールを共にしているメンバーとチームを組んで戦います!

試合の合間にはひと休憩。お家から持ってきたお弁当を食べてさらに元気に!

(岩倉校・大府校 杉本コーチ談)

どのチームも、勝利に向け話し合いながら戦っていました。
3,4年生グループではメンバーそれぞれが主張しあい、改善し続けたチームが優勝しました。

 

スクール校対抗リーグ戦が終われば次は宿舎に向かいます。宿舎ではベッドメイキングから翌日の準備まで全て選手たちで行います。

DVDを見て施設での過ごし方を学んでいる最中の光景です。

 

そして夜は1vs1リーグ戦。99名の選手が8グループに分かれてひたすら1vs1を行います。勝てばグループのレベルが上がる1vsリーグでは実戦で使えるテクニックを学ぶチャンスです。

各グループの上位選手はお菓子をゲット!

(桑名校・北名古屋校 下畝地コーチ)

現代フットボールはどのポジションの選手にもドリブルの力が要求されます。ドリブルの選択肢を持っていない選手は怖くないと言っても過言ではないと思います。日頃のトレーニングの成果を様々な学年の選手を相手に試すことができるいい機会になったと思います。

 

その後お風呂に入って長い初日も終了します。一方コーチ陣はみんなが寝静まった頃に全体ミーティングで振り返りです。合宿では10名の1人のコーチがつくため安心・安全です。

 

 

いよいよ2日目!合宿の朝は早いです、7時には朝礼が始まります。

どういう心境なのか、カメラ目線です (笑)

朝礼が終われば朝ごはんを食べて再びフットサル施設へと向かいます!

 

2日目のビッグイベントは「オーシャンズリーグ」です。合宿の目玉と言ってもいいでしょう!オーシャンズリーグはチームを何回も変えながら個人で勝ち点を稼いでいきます。昨日は仲間だった同じスクール校の選手もオーシャンズリーグでは相手に。それも一つのいい経験になるでしょう!

2日目のお昼ご飯は毎回恒例のカツカレー、縁起をかついでいます

美味しかったかな?

 

合宿も終盤に近づくといよいよオーシャンズリーグの順位発表の時です。選手たちの緊張感もピークに、チームの勝利に一番貢献したのは誰だったのか。

発表された選手には賞品があります。同じ賞品が欲しい場合は本気のじゃんけんが始まります。

賞品を獲得した選手おめでとう!今回は獲得できなかった選手もこの悔しさをバネに次がんばろう!

(愛西校・刈谷校・NAS稲沢校 山内コーチ談)

【1,2年生グループ担当】

まだまだ試合慣れをしてはいないものの、スクールで行なっている試合の「楽しい」だけでは無く「勝つ=楽しい」、「負ける=悔しい=勝ちたい=楽しい」「仲間と戦える=楽しい」「点を決める=楽しい」「相手のボールを取る=楽しい」「相手のシュートを止める=楽しい」「ドリブルで抜く=楽しい」様々な「楽しい」をこの合宿で学べました。

 

(長久手校 大島コーチ談)

【5,6年生グループ担当】

戦術面で各校の特徴がはっきりとではありませんが出てきますね。スクール校対抗戦では攻撃力が高く、シュート精度があるチームが優勝していました。リーグ戦では「縁の下の力持ち」的な献身生のある選手がトップをとりました。さまざまな角度でスポットライトが当たるイベントがオーシャンズスクールのらしさかなと思います。

 

オーシャンズの合宿は最高の思い出を作ると同時にレベルアップの場にもなります。またのご参加をお待ちしております!

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ