【大府・NAS大高校】スポーツメンタリスタの資格を取得してきました。

2019年9月09日

 

こんにちは。名古屋オーシャンズフットサルスクール大府・NAS大高校コーチの木村です。

 

先週の土日で東京に行って『スポーツメンタリスタ レベル1』という資格を取得してきました。

スポーツメンタリスタとはメンタルトレーニングの第一人者の大儀見浩介さんが講師を務められるメンタルトレーニングの資格です。

>>>スポーツメンタリスタHP

 

どんな資格を取ったか?よりも

何を学んで来たか?

それをどのようにスクール生、セカンド・エリートの選手に伝えていくか?

 

の方が何倍もが大切だと思っています。

学んで来たことはざっと書けば以下のようにものです。

・目標設定

・動機付け(モチベーション、やる気)

・集中力

・セルフコントロール

・イメージトレーニング

・プラス思考

・セルフトーク

・試合に対する心理的準備

・コミュニケーション

・チームビルディング

・リーダーシップ

 

本や経験則で”なんとなく”知ってたこともありました。

しかし大切なのは、学術的に研究されて効果が実証されたものを子ども達に伝えることだと思っています。

私は育成7か条の1つとして「エビデンスベース」を挙げていますが、自分の感覚や経験則だけを元に子ども達に指導するのはとても危険であり、限界があると思っています。

 

学術的に実証されたものをベースに考えて指導することは「過去の先人達の失敗を生かす」ことだとも言えます。

つまりは効率的なんです。

もちろん教科書の内容も変わっていく世の中ですので、新たな研究の成果により今の研究結果が覆されることもあるでしょう。

それでも経験則に頼った時よりもその精度は全然違うと思っています。

学術的に実証されたものをベースに自分の”信条””哲学”を(「クレド」ですね)上手く掛け合わせるのが良いと考えています。

今回の講習を受けながら過去の自分の指導や振る舞いを省みて「間違ったことをしてしまっていたかもしれないな」「もっとこうしてあげれば良かったのかな」と考えることもありました。

反省するべきところは、きちんと反省し今後に生かしていきたいと思っています。

 

大切なのは”成長思考”でいること

失敗は成功の種だと考えること

 

そして身近な大人が行動でそれを子ども達に示すことだと今回の講習で学びました。

今まで以上にポジティブパワー全開で子ども達に接していきたいと思っています。

そして親御様にこそスポーツメンタリスタの考え方を伝えていくことが、一番大切だと感じました。

育成は「選手」「親」「指導者」の3者のベクトルが合っている時が一番効果を発揮するというのが私の考え方です。

スポーツメンタリスタ認定指導者として色々な方法でみなさまに情報をお伝えしていこうと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

何か質問がありましたらお気軽にお問い合わせください!

 

TEL:052-829-1566

Mail:unico.kouji@gmail.com

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ