【レディース】第10回全日本U-15フットサル選手権愛知県大会 結果

2019年10月11日

第10回全日本U-15フットサル選手権愛知県大会 結果
名古屋オーシャンズレディース、山田です。
報告がかなり遅くなってしまいましたが、JFA第10回全日本U-15女子フットサル選手権愛知県大会の結果です。

 

9月22日(日)予選ラウンド
会場 北スポーツセンター

 

第1試合 vs  FC.フェルボールMIMOSA U15 4-1 〇
得点者:No.9 横田 晴×2、No.10 淺井 美羽×2

 

第2試合 vs  NGUラブリッジ名古屋アスター 2-2 △
得点者:No.7 田中 咲波、No.10 淺井 美羽

 

以上の結果によりCグループ1位通過となりました。決勝ラウンドに進出しました。

 

9月22日(日)決勝ラウンド
会場 東スポーツセンター

 

準決勝 vs  NGUラブリッジ名古屋スターチス 6-2 ◯
得点者:No.9 横田 晴×3、No.6 高木 紀花、No.7 田中 咲波、No.10 淺井 美羽

 

決勝戦 vs  名古屋FCルミナスアルマ 2-3 ●
得点者:No.7 田中 咲波、No.10 淺井 美羽

 

予選ラウンドではいきなり昨年の優勝チームとの対戦でした。昨年悔しい思いを経験した選手2名がきっちりゴールを決めてくれました。
第2試合は0-2と苦しい時間帯が続く中、最後まで諦めずに戦ってくれた選手たちを褒めてあげたいです。
得失点差で決勝ラウンド進出となりました。

 

準決勝はここぞというチャンスをしっかり決めることができたのが大きかったです。相手の攻撃はかなり脅威的でした。失点してもおかしくない場面は多くありましたが、GKがいないこともあり特にゴール前では粘り強い守備をしてくれたのも良かったです。

 

決勝戦も本当に苦しかった。前半のビッグチャンスを決めていればまた違った展開になっていたと思います。しかし諦めず最後まで戦うことができるうちの選手たちは後半終了間際に同点に追いつきました。しかも2点目はセカンドでフリーの選手が合わせるだけという、完璧な崩し!鳥肌が立ちました苦しい展開からのあのゴールは本当に素晴らしかった!
ラストワンプレー、残り2秒。相手のキックインの守備。あとから選手に確認しましたが、あの位置からシュートを打ってくると思わなかったと、誰もが思ってしまったようです。相手選手の打ったシュートは終了のブザーとともにゴールに吸い込まれました。初めてブザービートを経験しましたが、、、私にとっても、もちろん選手たちにとっても一生忘れることはないでしょう。

 

2年連続の準優勝でした。毎年ドラマのような試合展開となるU-15選手権ですが、来年は4回目のチャレンジとなる選手が2名います。今年の悔しい気持ちを忘れずに成長を誓った選手が6名います。
すでに切り替えて、厳しく楽しくトレーニングしており、1ヶ月前よりも成長している部分を感じています。本当に頼もしい選手たちです。どうせ流すなら嬉し涙がいいもんね!頑張ろう。

 

会場では保護者の皆様、スクール生のみんな、本当にたくさんの応援ありがとうございました!!

オーシャンズレディースHP

http://nagoyaoceans-ladies.com

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ