【トップチームプレイバック動画】2019/2020 第24節 VS ボアルース長野

2019年11月27日

こんにちは!

名古屋オーシャンズフットサルスクール桑名校コーチの下畝地です。

 

早速、24節の試合についてハイライトを見てみましょう!

 

圧勝でしたね〜

 

セットプレーからの得点も多く見応え十分でした!

 

 

そして、自分が注目したのは「ボアルース長野」というチーム名。

 

 

「ボアルース」

 

 

どういう意味なのでしょうか?

気になったので調べてみました!

 

 

ググったらすぐに出てきました!

 

チーム名はポルトガル語の Boa (善い) とLuz (光) を合わせた造語

 

 

チームの歴史もチェック!

2011年3月、長野市で活動する数チームの有志で創設。長野県フットサルリーグに参加して全勝優勝。北信越フットサルリーグ入替戦で勝利。2012年から北信越フットサルリーグに昇格。2015-2016シーズンに北信越フットサルリーグで初優勝した。

2018年1月18日 Fリーグへの加盟が承認され、2018-2019シーズンからの2部制導入により新設されるFリーグディビジョン2 (F2) へ参加が承認された。

2018-19シーズンにF2で1位となり、昇格プレーオフでもアグレミーナ浜松に勝利して、2019-20シーズンのF1昇格が決まった。

 

 

歴史は浅いという印象を受けますが、これだけのハイペースで駆け上がるチームはなかなかありません!

 

 

名古屋オーシャンズはもちろんですが、他チームのカラーや歴史などを知るとさらにフットサルを楽しむことができるかもしれませんね!

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ