【四日市校】低学年強化クラスってどんなクラス? <クラス紹介> 

2020年10月25日

こんにちは、四日市校コーチの竹村です。

今回は四日市校の低学年強化クラスを紹介します!

まずは動画をご覧ください!

 

低学年クラスの概要

開講曜日:月曜日〜金曜日(時間は曜日ごと異なります)
※木曜日は低学年強化クラスのためコーチ認定が必要です。

定員:各曜日18名

 

低学年強化クラスのコーチ認定とは

まず、1番はメンタル面

強化クラスを希望する場合はまず、向上心があるかどうかを確認します。
楽しく練習したいだけではなく、上手くなりたいという気持ちを表せるかが大事です。
四日市校のレッスンは常に楽しい雰囲気で行いますので、その中で向上心があるかどうかが大事です。
そして、強化クラスを受講するにあたり、「人として」どうかも見ます。
メリハリのある行動が問題なくできている子のみ受講可能です。

次に技術面

フットボールにおける基本技術の
■止める(トラップ・コントロール)
■蹴る(パス・シュート)
■運ぶ(ドリブル)

が相手のプレッシャーがある中でできるかが基準です。

顔を上げてプレーできるか(ルックアップ)ということです。
状況判断力も大切なスキルですが、それは強化クラスの中で扱いますので基本技術ができるかどうかが認定基準です。

(ですがどんなにドリブルが上手な子でもパスの判断ができない子は強化クラスの受講はできません。)

よくリフティング何回できれば良いんですか?と聞かれますが、
私はリフティングもフットサル において必要なスキルであると思っています。
この年代に相手は、
リフティングが3回しかできない子と、20回できる子では確実にプレーの精度が違います。
強化クラスでの受講を受講する場合は10回以上できる事が望ましいです。

 

 

どんな雰囲気なのか?

四日市校を一言で表すと、「伸び伸びフットサルができる環境」です。

コーチである私は常に良い雰囲気を作ることを大事にしています。

練習中は常にピリピリとした雰囲気ではなく、逆に常に緩い雰囲気でもありません。

メリハリのある雰囲気で練習しています。

そんな環境だからこそ、楽しくかつ、ものすごいスピードで全員が上達しています。

 

 

個人スキルの上達と状況判断力の向上

練習内容は「個人スキルの上達と状況判断力の向上」を主として
毎週異なるテーマで練習しています。

サッカー・フットサル での基本である、

■止める(トラップ・コントロール)
■蹴る(パス・シュート)
■運ぶ(ドリブル)

もハイプレッシャーの中で練習します。

その中で、

味方、相手、スペースを見て状況判断できる練習をしています。

 

 

無料体験随時開催中!!

強化クラスの体験も可能ですがまずは通常クラスの体験をお勧めします。
無料体験のお申し込みはこちらから!!

[↓クリック↓]

一度体験に来たらきっと入会したくなります。
お子さんの口から「フットサル行きたい!」が聞けるようになると思います!

なお低学年クラスは現在人気ですので体験、ご入会をお考えの方はお早めにご連絡お願いします!!

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ