【北名古屋校】初心者や低年齢の子はどんな練習をすれば良い?

2020年11月17日

こんにちは!冨田です。

 

「初心者や低年齢(幼児や低学年)の子達にはどんな練習をさせたら良いの?」

とお悩みの保護者や指導者の方々もいらっしゃると思います。

まず思いつくのはなんでしょうか?

・ボールタッチ

・リフティング

・コーンドリブル

・ラダー等のアジリティ

・コーディネーション系

こんなところでしょうか?

どの練習メニューもよくあるものばかりですが、まず一番にやるべきはやはり、

『ゲーム(1vs1や少人数)』

これだけです!

子どものレベルによっては、相手がいない状況でひたすらゴールを目指す練習(ドリブルシュート)だけでも良いかもしれません。

 

例えば、これを料理に置き換えると分かりやすいかもしれませんが、

子どもに初めての料理を教える時、大体は、目玉焼き茹で卵の様な簡単なメニューから教えると思います。なぜなら、これらが最もシンプルに『作る→食べる→心と身体を満たす』という料理の楽しさや喜び、目的を伝えられるメニューだからです🍳🥚

食材の切り方だけ、あるいは筑前煮の様な複雑で難しいメニューから教える人はいませんよね😅

 

フットサルやサッカーでも同じです!

『ゴールに向かって運ぶ→ゴールを奪う』

という最大の楽しさや喜び、目的を一番最初に伝えることが大切です。そのためにも、

『ゲーム(1vs1や少人数)』

をやるのが一番です!

上述の、

・ボールタッチ

・リフティング

・コーンドリブル

・ラダー等のアジリティ

・コーディネーション系

といった練習メニューは、『ゴールを奪う』ための方法を練習するメニューに過ぎないので、これらだけを継続して練習しても、実戦で成果を出すのは難しいです。

 

是非、ゴール(カラーコーンなどでも可!)とボールだけを準備すればできる、

『ゲーム(1vs1や少人数)』

をたくさんやらせましょう!

じーっと観察していれば、課題(ミスが多いプレー)が明確になってくるはずなので、その課題をクリアするための練習メニューを組み立てて練習を重ねていくと良いでしょう!

 

 

では、本日もありがとうございました!

また来週👋

 

 

 

名古屋オーシャンズスクールは
『個のスキルアップを目的に活動するスクール』
です!

・所属チームの試合で毎回ベンチでくすぶっている
・楽しくないからサッカーやフットサルを辞めようとしている
・自信を失くしている(あるいは失くしかけている)

こんなお子さんがいらっしゃる場合は、是非一度お越し下さい!

北名古屋校のHPはこちら
>>>https://oceansschool.com/area/aichi-northnagoya

スクールHPはこちら
>>>https://oceansschool.com/

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ