【四日市校】ぜひ読んでほしい…伸び伸びプレーできる環境の本質

2020年11月20日

こんにちは、四日市校コーチ、UNICO MIE監督の竹村です。

今回は、四日市校のスクールコンセプトである、
「スクール生が伸び伸びプレーできる環境」について私の考えを書かせて頂きます。

四日市校の無料体験に来てくれる生徒にレッスン後に無料体験の感想を聞くと、100%の子が
「楽しかった!!」と言います。
さらにその保護者様も「楽しそうにプレーしていました!」と言っていただきます。

私から言わせていただくと、楽しいのは当たり前です!笑

それはなぜか?

答えは四日市校のスクールコンセプトが伸び伸びプレーできる環境だからです。

それについて詳しく書かせていただきます。

◆伸び伸びプレーできる環境とは何か

私が指導する四日市校、UNICO MIE、U15クリニック全てで一番大切にしていることは、雰囲気です。その雰囲気こそが「伸び伸び」ということです。

しかし、伸び伸びプレーするとはどういうことか?…ですが、
すごく簡単に言い換えると楽しみながらプレーすることだと思います。

ですが、伸び伸びと同じような言葉に「自由」という表現もあると思います。

わたしの考えは、

伸び伸び=自由ではありません。

私の指導現場では最低限のルール「規律」の中で、個々のアイディアを引き出しながらプレーするような環境です。

◆四日市校の「規律」とは何か?

 

私の考えるスクールの規律は、プレー中のことではありません。

 

簡単に言うと、低学年、高学年関係なく、

【一人の人間としての規律】を言います。

一つの例だと、誰が話している時はしっかり聞くなど人として当たり前の行動です

そう言った行動ができない生徒は残念ながら四日市校に通うことはできません。
(というか相応しくありません)

◆メリハリのあるレッスン

そしてもう一つ大切にしていることがあります。

それは、「メリハリ」です。

私の指導現場では、

常にピリピリとした緊張感のある雰囲気ではなく、逆にずっと緩い雰囲気でもありません。

やる時はやる!みんなでくだらない話をする時は全力でふざける!

そんなメリハリを指導者としてコントロールしています。

よく、保護者の方から、

竹コーチは「優しい」「怒らない」などとということを言って頂きますが、

メリハリや規律がない生徒には心を鬼にして、時には厳しい口調で話をすることがあります。

(もちろん、感情的には話しません。)

それは、規律を守っている生徒がいるのに、規律を守っていない生徒に注意する時間がないから(不要な時間だから)です。さらにそのせいでレッスンが止まることは私自身が許せません。

逆に、メリハリや規律がある姿勢がしっかりできている生徒の成長のスピードはとても早いと感じています。

そして、そんなスクールは間違えなく全員が上達できる環境です。

メリハリは大切ですね!

◆みんなで作り上げるスクール

フットボールはチーム競技のため、個人の感情や行動だけで物事が決まるスポーツではありません。

スクールも10人中10人全員が個々で勝手な行動をしていては成り立ちません。

スクール生自身の目標はそれぞれ違くても、スクールに通う上で1番大切な感情である、「フットサルが楽しい」という感情はスクール生全員が持っていると思います。
もちろん、私もフットサルが好きでコーチをしています。

好き同士が一緒の環境でスクールをしている以上、やはり、みんなでフットサル好きが集まる楽しいスクールを作っていければと思います。

 

それが自分の考えるのびのびプレーできる環境です。

 

無料体験随時開催中!!

無料体験のお申し込みはこちらから!!

[↓クリック↓]

一度体験に来たらきっと入会したくなります。
お子さんの口から「フットサル行きたい!」が聞けるようになると思います!

現在、キャンセル待ちのクラスや定員間際のクラスが多数あります。
ご入会、無料体験をお考えの方はお早めにご連絡お願いします!!

 

四日市校✖︎Instagram

四日市校のスクール風景動画を随時投稿しています!

ぜひフォローお願いします!

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ