【四日市校】子供達のためにコーチも毎日学びを深めています。

2020年11月25日

こんにちは、四日市校コーチ、UNICO MIE監督の竹村です。

今回は、プロフットサルコーチとして私自身がフットサルを学んでいることについて書かせていただきます。

ぜひ、ご覧ください。

全スクールコーチによる指導研修

当スクールでは、毎月、全スクールコーチによる指導研修というものがあります。

毎日のスクール運営の質の向上を目的に、プロコーチ同士で意見を共有し合う機会です。

方法は、1人がコーチ役、残りのコーチ陣が生徒役で実際に約40分トレーンングを行います。

その後、全員でディスカッションを行い、意見の交換・共有をします。

 

指導の雰囲気や言葉の選び方、プレーモデルなどは、
コーチによっては様々です

今月の指導研修では私が1コマを担当させていただき、他のコーチの皆さんに色々ご意見をいただき、アドバイスしていただきました。

トレーニングのテーマとしては、
四日市校のコーチ認定クラス(高学年準強化、強化クラス)で扱っている

3人目の崩しに関して行いました。

 

 

今回の指導研修で最も感じたことは、コーチによって伝え方や戦術の考え方が違うということです。

私は、全コーチが全て同じ考え方、伝え方、戦術論である必要は全くないと思っています。

逆に各々のコーチの考え方や戦術が違うことが面白いと思いました。

フットサルは絶対的な正解がありません。日本代表の監督の考え方が全て正解だとは限りません。

正解がないスポーツで、

子供達に合った伝え方や戦術を指導をすることが

私たちプロコーチの役割です。

なので、この指導研修は毎日スクール現場に立っているプロフットサルコーチの意見交換の場なのでいろいろな考え方を知ることができます。

プロコーチ2年目の私からすると本当に貴重な時間になります。

 

毎回のスクール、
1回のスクールで少しでも上達できるように

私は、四日市校コーチそしてUNICO MIEの監督をしているため、週に6日間指導しています。

コマ数にすると・・・
1週間で16コマ〜20コマ、
1ヶ月で64コマ〜80コマ
1年で768コマ〜960コマ

のレッスン運営をしています。

私自身、毎日楽しく指導させていただいていますが、私が子供達に指導するときに

トレーニング準備にとても時間をかけています。

私は、その日のトレーニングメニューは前日に作成するようにしています。
子供達にどんな要素が足りないのか、どんな武器を付けさせたいかなどを考えてメニューを組みます。

トレーニングメニューを決めるのに1時間以上かかることも多くあります。

スクール生には色々な技術、色々な戦術、新しい戦術、色々なプレーを伝えたいのでいつも頭を悩ませます。

ですが、正直、その時間が苦とは全く思いません。
子供たちが今までできなかったプレーができるようになった瞬間の笑顔や、
スーパープレーをした時の表情を見る事がこれ以上ないやりがいですし、
最大の楽しみでもあります。

楽しみながら上達できる環境、
そして伸び伸びプレーできる環境を毎回のトレーニングでこだわって指導しています。

 

 

無料体験随時開催中!!

無料体験のお申し込みはこちらから!!

[↓クリック↓]

一度体験に来たらきっと入会したくなります。
お子さんの口から「フットサル行きたい!」が聞けるようになると思います!

現在、キャンセル待ちのクラスや定員間際のクラスが多数あります。
ご入会、無料体験をお考えの方はお早めにご連絡お願いします!!

 

四日市校✖︎Instagram

四日市校のスクール風景動画を随時投稿しています!

ぜひフォローお願いします!

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ