【大府校】【みなと校】3人姉妹を育てて感じていること

2021年4月22日

こんにちは。名古屋オーシャンズフットサルスクール大府校コーチの木村です。

今回のブログはかなりプライベートな内容です。

もしご興味がありましたら読んで頂けたら幸いです。

 

ご存知ない方がほとんどかと思いますが、私は3人の子供がいます。

3人とも娘です。

長女が1年生、次女が2歳、三女が0歳です。

友達からは「お前が女の子の父親とか信じられない」とよく言われますが、自分でもそう思います 笑

 

3姉妹を育てていて日々感じるのですが、人って生まれながらに性格が全然違いますよね。

赤ちゃんの頃を比べても3人とも全然違います。

 

長女は生まれた時から小さかったのですが、母乳をあまり飲んでくれなくて、最初の1ヶ月くらいは本当に心配しました。

よく夜中に目が覚めて娘の胸に手を当てて呼吸をしているか?確認していました。

妻も同じことをしていたようです。

その後は健康体で育ってくれているのですが、長女の赤ちゃんだった頃の思い出は『心配だった!』それのみです。

その後立つのも早くて10ヶ月になる頃には元気に歩き回っていました。

 

次女は親からすると本当に育てやすい子でした。

とにかくよく寝る!

どんだけほっといても寝ててくれるので、めちゃくちゃ楽でした。

長女が世話好きということもあって、ほとんど次女が赤ちゃんだった頃の記憶はありません 笑

 

次女で安心していたら逆に三女は本当に大変です。

寝ない!動き早い!

全然寝てくれなくて機嫌が悪い時間が多いですし、動きが早いのでオムツ替えるのもめちゃくちゃ大変です。

長女も寝ないタイプでしたが、昼寝はしなくても夜はちゃんと寝てくれました。

三女は昼に公園に行こうが何をしようが寝ません…。

寝かかっても長女次女に起こされてしまうということもあると思うのですが大変です。

無駄に運動能力も高いので、最近滑り台を登る遊びを覚えてしまいました。

こんなのを3人も育ててるなんて、妻には本当に頭が上がりません。感謝です。

 

赤ちゃんの頃を比べてもこれだけ違うのですから、これから5年後10年後は全然違う性格になっているのだと思います。

自分の指導を振り返ると、それぞれの性格や個性の違いを深く考えずに画一的な指導を過去にしてしまっていたと反省しています。

そして世の中のお母様お父様の皆様を心からリスペクトしています。

子供を育てるって大変です。すごいです。

 

おかげさまで4月からたくさんの新しいお子様はスクールに通ってくれています。

彼らの性格や個性を早く理解して、それぞれに合った接し方をしていきたいなと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ