【大府校】卒業生インタビューvol.2

2016年3月07日

布施翼君(大学2年生2015年度現在)

2014年度強化クラス

写真後列右端。2014年度大府校強化クラスにて撮影

《中学の公式戦結果》

高円宮杯U15愛知県大会優勝、東海大会出場

日本クラブユースU15愛知県大会4位、東海大会出場

《高校》

山梨県 帝京第三高校

《公式戦結果》

全国インターハイ出場、全国高校サッカー選手権大会出場

《大学》

東海学生リーグ1部所属 名古屋商科大学サッカー部

 

■実際にスクールに通ってみて雰囲気やコーチ達はどうだった?

中学のクラブチームとは違い、新しい環境でのスタートなので緊張感はありました。しかしいい雰囲気で、みんなが僕に明るく出迎えたことが第一印象に残っています。

■名古屋オーシャンズフットサルスクールに通って学んだところや良かったところは?

メンタル的な部分の強化や、人間性、個人能力(技術)の力を向上することが出来たことです。

■目標となる選手や将来の夢は?

ロッベン、アザール選手

■名古屋オーシャンズに入ったキッカケは?

ドリブルの突破力の力を向上するためと、メンタルの強化

■名古屋オーシャンズフットサルスクールに入ってコーチから言われて印象に残っている言葉や出来事は?

とにかく自信を持つことやドリブルとかの技の反復練習です。

■これから名古屋オーシャンズフットサルスクールに入ろうとしている子達に名このスクールの魅力があれば教えて!

プロを目指す人や高いレベルでやりたいとか楽しんでサッカーをやりたい人にはとても魅力があります。戦術や個人技など普段なかなか教えてくれないところもたくさん教えてくれます。人間性も磨き上げれることもできます。環境も充実していて、様々なレベルに合わせたコースやクリニックもあります。そして新しい仲間との出会いも魅力です

■名古屋オーシャンズフットサルスクールを一言で言うと?

誰もがサッカー、フットサルを楽しめる場所

 

翼くんは現在大府校でアルバイトとしてアシスタントコーチをしに来てくれています。中学生当時はジュニアエリートでクラブ方針の中でうまくプレーがフィットできずサッカーが楽しくなくなってしまっている状況で当スクールへの門をたたきました。フットサルを楽しむ中で前向きな姿勢を取り戻し全国レベルへチャレンジするため高校を県外へ進学していきました。

アシスタントとして戻ってきてくれることに何かしらプラスの思いを持ってもらえていたことをコーチは嬉しく思います。

 

大府校卒業生インタビューvol.1>>>コチラをクリック

大府校卒業生インタビューvol.3>>>コチラをクリック

大府校ページに戻る>>>コチラをクリック

 

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ