愛知県 みなと校

名古屋市港区にて小学生対象のフットサルスクールを運営しています

君の“本気”に応える最高水準の指導

〜名古屋オーシャンズフットサルスクール スペシャルアカデミー みなと校〜

どこがスペシャルなのか?

定員数“超”限定

これまで他会場の通常クラスではだいたい15〜20名ぐらいの定員数でレッスンをしておりましたが、みなと校では火曜日は12名、金曜日は10名と、定員数を限定します。それにより、これまで以上に、さらに一人一人と向き合う時間を確保します。

個人フィードバックシート制

現状の分析、成長項目、課題項目などを、スクール独自の年代ごとの育成プランに照らし合わせ個人フィードバックシートを用いて管理し、生徒一人一人の成長の過程を明確にします。

映像分析

プレーの分析、テーマや課題の共有のために、映像を積極的に利用します。

3者面談

年に3回(夏休み、冬休み、春休み)生徒、保護者、担当コーチによるオンライン3者面談を実施し、生徒の成長をサポートします。保護者と指導者がベクトルを合わせることにより、生徒の成長スピードを加速させます。また、面談の際には上記の個人フィードバックシートや映像などを用います。生徒が、他に所属しているチームなどもあれば、その環境におけるプレーの分析をさせていただくことも可能です。

選抜チームコーチによる高水準の指導

火曜日担当廣瀬コーチ、金曜日担当木村コーチは、ともに名古屋オーシャンズフットサルスクールエリートプログラム(選抜チーム)も担当しており、全国レベルの生徒を数多く輩出してきました。そして、そのような生徒たちも、初めから上手だったのではなく、当然ながら初心者だったのです。子ども一人一人個性が違うので「絶対の」正解などはありませんが、少なくともどのような過程を辿って急激に成長していくのかをたくさん目の当たりにしてきました。そうした経験を、レッスン、レッスン外における指導に活かすことができます。

 

なぜスペシャルアカデミーを開校するのか?

名古屋オーシャンズフットサルスクールでは、これまで幼児から中学生まで、初心者層からハイレベル層まで、一人一人の生徒の個性、状況に合わせたサービスを提供できるように運営してきました。そのコンセプトはこれからも変わりはありません。そうした中で、年齢や現在のレベルに関係なく、「うまくなりたくて仕方がない」という最高潮のモチベーションを自発的に持つ生徒も存在しました。そうした生徒へ、従来までのサービス以上のコンテンツでお応えできないか、そのような考えでこの「みなと校」を開校することにしました。入会にあたり、セレクションやテストなどはありません。年齢や現在のレベルに関係なく、“本気”の生徒と出会えることを楽しみにしています。

なぜフットサルなのか?

フットサルは狭いコートで少人数で行うため、サッカーに比べてプレーに関われる機会が多いスポーツです。ボールを扱う回数はサッカーの6倍と言われています。したがって、プレー中は周囲の状況を「認知」し、持っている戦術情報から 「選択・決断」し、速やかに正確に「実行」する必要があります。そうです、今、子どもへの必要な教育のテーマとしてよく話題になる「問題解決」の連続です。
また、自分の決断がチームの結果(得点や失点、勝敗)に与える割合が高いスポーツとも 言えます。チームのために責任を持って、主体的に、そして仲間と協力しながらプレーすることは、自主協調の精神や自己肯定感を育むことにもつながります。

また、最近、特に育成年代ではサッカーとフットサルの垣根を無くして良い部分を取り入れる動きが目立ってきています。他にもフットサルをプレーするメリットはたくさんあります。ぜひ下記リンクページもご覧ください。
フットサルの有用性について
サッカー先進国の最新の取り組み
サッカー日本代表監督も感動
フットサルを通じて社会の一員へ

 

担当コーチ

火曜日担当 廣瀬コーチ
こんにちは、みなと校を担当することになりました廣瀬です。これまで、幼児から大人まで、スクールやチームでたくさんの生徒や選手を指導してきました。プレーする目的や目標は人それぞれですが、この「みなと校」でも一人一人としっかり向き合って、生徒の成長をサポートします。特に心がけるのは、この年代で身につけておくべきことを焦らずに身につけることだと考えます。フットボールのプレーは一つずつの積み上げです。心や体の成長とも深く関係するため、段階的な習得が重要です。また、フットボールは自主性がとても大切なスポーツですので、良い判断をするための技術・戦術・習慣作りに特にフォーカスします。

 

 

 

 

廣瀬 瑞 (ヒロセ ミズキ)
1977年3月15日生まれ 東京都足立区出身 O型
名古屋オーシャンズフットサルスクールエリートプログラムコーチ、NAS大高校コーチ、愛知学院大学フットサル部コーチ
JFA公認フットサルB級指導者ライセンス保持
JFA公認C級指導者ライセンス保持
中学校教諭一種免許(保健体育)
高等学校教諭一種免許(保健体育)
コーチプロフィールページ

 

金曜日担当 木村コーチ
こんにちは、みなと校を担当することになりました木村です。みなと校では廣瀬コーチと協力して新しい育成のモデルにチャレンジいたします。
より個人個人にフォーカスするためのプログラムを揃えて、子供達といっしょに『本気で』全国レベルの選手輩出に取り組みます。フットサルの指導はもちろん、メンタルトレーニングの専門知識を生かして子供達の精神的な成長もサポートしていきます。
早熟なエリートを集めて強化したいということは考えていません。その点は強くお伝えしておきます。今の選抜チームの選手達も低学年の頃はどこにでもいる一般的な選手でした(もちろんそれぞれ光るものはありましたが)。彼らが素晴らしいのは高いモチベーションでトレーニングに臨み続けたことです。子供達にとって大切なのは目先の結果ではなく『将来どんな選手に(人間に)なるか?』です。そのことを念頭に置いて全力で指導させて頂きます。

 

 

 

木村幸司(キムラ コウジ)
1984年7月27日生まれ 兵庫県西宮市出身
名古屋オーシャンズフットサルスクールエリートプログラムコーチ、大府校コーチ
JFA公認フットサルC級指導者ライセンス保持
JFA公認C級指導者ライセンス保持
スポーツメンタリスタ レベル1保持
コーチプロフィールページ

コーチはどんな人?お互いの紹介映像はこちら

クラス・レッスン時間・定員
通常校と比較してかなり限定的な定員数です。詳細は下記をご覧ください。

会費

会場案内
みなとアクルスUBフットサル場(屋根付き屋外フラットコート)
愛知県名古屋市港区港栄1丁目8−23
コートはインドアフットサルシューズのみ使用可能です。
※トレシューおよび外履きではプレーできませんのでご注意ください
※飲み物は水のみ持ち込み可能です。

 

 

 

 

 

 

無料体験は随時受け付けております。
こちらのフォームから必要事項をご入力ください。
無料体験申込先

ページトップ