【豊田・NAS大高校】メンタルを育むための4つの儀式

2018年11月21日

こんにちは。名古屋オーシャンズフットサルスクール豊田・NAS大高校コーチの木村です。

先週の金曜日から私のスクール校でメンタルを育むための4つの儀式を導入しました。

「儀式」と呼んでいるのは、子ども達にもわかりやすくするためで、実際はそんなに仰々しいものではありません。

 

内容を説明する前になぜ私がメンタルを育むための4つの儀式を導入するに至ったかを説明いたします。

 

①メンタルトレーニングに興味を持ったきっかけ

子どもに何かを指導するということを仕事にして17年。今までは自分の経験とその場その場の雰囲気を読み取って、子ども達に指導していました。

漠然と「それでは良くないのではないか?」と感じていた時に、大府校で指導されている山岸コーチに誘って頂き、同じく大府校コーチの杉本コーチといっしょに富山のメンタルコーチングセミナーに参加したのが昨年の2月でした。

講師はサッカー界ではとても有名な大儀見浩介さんでした。

たくさんの身になる話をして頂いたのですが、一番心に刺さったのが「メンタルを科学的に学ぶことが大切」という言葉でした。

メンタルと科学。

私の中では当初結びつきの薄い概念でした。

富山から帰ってから半年、色々なメンタル系の本を読みました。

そして一念発起してNLPの講習を受けることに決めたのが一ヶ月ほど前です。

※NLPとは、Neuro Linguistic Programming(神経言語プログラミング)の略。ビジネスや教育の現場で広く活用されている

 

現在も受講の最中であり勉強中の身ではありますが、大儀見さんの講習と重なる部分もあり、納得させられることがたくさんあります。

 

②スクール指導への導入

前述の通りまだまだ勉強中ではありますが「良いと思うのは、どんどん取り入れてやってみよう!」という私の性格もあり、早速スクールに導入することにしました。

NLPでいうところの「アンカリング」と大儀見さんの本に出てくる「セルフコーチング」を参考にタイトルにもある4つの儀式を取り入れました。

 

※大儀見さんの本で特に参考にしているのは「サッカーメンタル強化メソッド」という本です。子育てや選手にとってもとても役立つ本だと思います。よかったら読んでみてください

 

儀式の狙いとしては

1.一瞬で集中したり、緊張を緩めたりするするためのトリガー(=スイッチ)を持つため

2.全員の気持ちを統一するため

3.コーチとして伝えたいことを100%伝え切るため

4.イメージトレーニングの一種として

 

です。

 

③4つの儀式の説明

儀式① 練習開始時のハイタッチ

やり方:始めの挨拶の直後に生徒同士やコーチとハイタッチをする

狙い:「今からフットサルを楽しむぞ!」「楽しいフットサルの時間が始まるぞ!」という気持ちにマインドをセットし、全員の意思を統一する

 

儀式② トレーニングパート、試合前の円陣

やり方:小さな円を作って屈む。コーチの合図に合わせて拍手3回+「いち、に、さん」と大きな声を出す

狙い:小さな円を作って屈むことで、強制的に視野が狭くなり、集中して話を聞く体勢になり、コーチの話をしっかりと心に取り入れることができる。

みんなで揃えて大きな声を出すことで「今から頭をフル回転してプレーするぞ!」「集中して100%力を出し切るぞ!」という気持ちに統一するため。

 

儀式③ 得点後のハイタッチ

やり方:得点したチームは出場者全員とハイタッチする

狙い:ゴールは1人では取れない。だからこそ喜びをチームメイトと共有する。

また一番嬉しい局面(ポジティブなホルモンが大量に分泌されている状態)でハイタッチすることを習慣化することで、今後ポジティブな気持ちに切り替えたい時のトリガーとして活用できるようになる。

 

儀式④ ストレッチ後の瞑想

やり方:練習後のストレッチの後に10秒間瞑想する(目をつぶってもつぶらなくてもOK。やり方は自由)。

10秒間で今日の自分の良いプレーを思い返す。

狙い:良いイメージで練習を終えることで、脳をポジティブなプログラミングに書き換える。また具体的に良いプレーを思い返すことで、イメージトレーニングとしての効果も期待できる

 

 

以上が私のスクール校で導入したメンタルを育むための4つの儀式です。

前述の通り、まだまだ私も勉強中ですので、今後色々な形に発展・変化していくとは思いますが、まずはこの通りやってみたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします!

 

>>>豊田校詳細ページはコチラ

>>>NAS大高校詳細ページはコチラ

~~~~~~~~~

<スクール生及び保護者の皆様へ>

いつも私のスクール校に通って頂いてありがとうございます。

クラスの編成上、練習時間外で生徒のみんなや親御様とコミュニケーションを取る時間が不足してしまい、申し訳なく思っております。

私といたしましては「生徒たちが今何を考えていて、どんなことに悩んでいるのか」もっと知りたいと考えております。

困ったこと・気になること・悩み相談・何かの報告などありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

>>>メールで相談したい方はコチラ

 >>>お電話でのご相談はコチラ(052-829-1566)

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ