【桑名校】子供に殻を破って欲しい!

2019年10月29日

こんにちは!

名古屋オーシャンズフットサルスクール桑名校コーチの下畝地です。

 

今年度の保育園教室はあと1ヶ所控えていますが、桑名市と北名古屋市合わせて約 10 ヶ所で開催させていただきました。 関係者の皆様、ありがとうございました。来年度もよろしくお願いいたします。

 

才能豊かな子供たちが多くいただけに、その多くの子供たちがサッカー・フットサルをプレーしていないという現実にプロコーチとしては少しもどかしくもありました。

 

 

さて、スクールの体験には全くプレー経験がない子だけでなく、既に経験がありさらにレベルアップを目指す子たちにもお越しいただきます。割合で言うと3年生以上になると選手経験のある子の体験数の方が多くなります。

 

 

そして現状に満足していない場合が多いです。体験時にアンケートをご記入していただくのですが、よく書かれているのが以下のことです。

 

・伸び悩み克服のため

・自信をつける

・トレセン合格のため

 

トレセン合格は相対的な評価のため絶対に合格とは言い切ることはできませんが、「伸び悩み克服」と「自信をつける」に関しては解決すると思います。

 

 

まずお父さんやお母さんに伝えたいことは子供自身が「伸び悩んでいる」「自信がない」と考えているということは決してないということ。多くの場合、お子さんのプレーを見たお父さん・お母さんが感じたことです。気をつけていただきたいのが心に思うまでは自由ですが、それを子供に伝えてはいけません。言われた子供はそう思い込み自己肯定感がなくなります。

 

 

話は戻って、なぜ「伸び悩み克服」や「自信をつける」が解決するのか。

 

 

その理由はシンプルでオーシャンズが楽しいからです。

言い換えると子供が活き活きとプレーできる環境があるからです。

 

 

週に1,2回のオーシャンズのレッスンが楽しくて仕方なくなる。

サッカー・フットサルが好きになり熱中するから自然と上達していく。

 

 

自分が変えるのは子供達のマインドです。

 

 

見かけのいい小手先のテクニックではなく、子供達に「やればできるということ」「挑戦するということ」を教えています。

 

どんなプレーでも認めてくれる環境があるから、ミスを恐れずに思い切ってプレーできる。その循環が成長速度を加速させていく。そしてプレーが成功した時に「嬉しい」「気持ちいい」という感情が芽生えるからどんどん魅力にはまっていく。

 

お子さんのプレーにお悩みの保護者の方、まずは体験にお越しください。お子さんの成長を妨げている要因は些細なことで変わります。

 


普段のスクールに加えて 1 dayスクールや地域の保育園教室などを含めると年間 500 名以上の子供にレッスンをしています。また、地域トレセンや県トレセン、強豪ジュニアユースへ進む選手なども多く輩出しています。プロコーチから見ると才能豊かな場合でも聞いてみると選手としてのプレー経験が全くない場合があります。始めるのに遅いということは決してありません。お子様の才能を見逃さないためにもまずは体験にお越しください。

桑名校コーチ 下畝地 柊 (シモセチ シュウ)

 

▼無料体験お申し込みフォームはバナーをクリック!▼

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ