【桑名校】どのポジションであっても必要な能力をフットサルで養う!

2021年5月03日

こんにちは〜

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

桑名校コーチの下畝地です!

▶︎ 現代フットボールに欠かせない能力

 

ポゼッションまたはポゼッション率。

 

ポゼッションとは簡単にお伝えすると「ボール保持」のことです。

つまりポゼッション率とは「どちらのチームがどれだけボールを保持していたか」を示す指標になります。

 

そしてポゼッションを高めるために必要な能力は「ボールを奪われない能力」です。

相手に奪われずにしっかりとボールを繋ぐこと。

この能力が現代のフットボールでは必須です。

 

一芸に秀でていれば勝てるという時代は終わりました。

チームの全員がしっかりとボールを繋ぐことができた上でそれぞれの個性を発揮していくというのが今日のフットボールです。

 

 

▶︎ 教えてもらえないことの弊害

 

選手の意識レベルや技術レベルが違うように指導者もやはり伝えられることは各々で異なります。

僕も始めてすぐの頃は選手を楽しませることで精一杯でした。その場ですぐに分析して改善させる方法を提示することなんてできませんでした。(大学生の時にボランティア指導者として活動していた頃のお話しです!)

 

指導者というのは不思議なものでフットボールに関する知識を持っていても子供の心に寄り添うことができなければ、0を1にはできないし、マイナスにすることだってあります。

そして1を3にしかできないこともあれば10にすることだって可能です。

 

ドリブルのテクニックはオンラインで見て学ぶことができるでしょう。(状況判断を伴うドリブルスキルはまた別ですが、、)

しかし、上であげたポゼッション (ボールをしっかりと繋ぐこと)

これを本当の意味で教えることができる指導者はそこまで多くはないと思います。

複数人のポジションを見た上で分析、そして状況判断の仕方を教えなければいけないからです。

 

ポゼッションはあくまでも例です。

その他にも小学生年代のうちに学んでおきたいスキルはたくさんあります。

サッカー・フットサルが楽しいということを既に知っているお子さんにこそ伝えたいです。

 

もっと上手くなれますよ。

 

まだ知らない知識を楽しく吸収して成長しましょう!

新たな扉が開けてくると思います。

 


【桑名校の約束】

「何かを変えるきっかけになる場所」

① 自信を育むことで上手くなる
② 圧倒的ポジティブな声かけで伸ばす
③ 運動能力の向上

■桑名校HPはこちらから。

■無料体験は随時受付中。

 

スクール運営会社:株式会社UNICO MANAGEMENT

ページトップ